八重ガ~八重歯ガールの全て~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八重歯の歴史を振り返る

さて、タイトルどおり八重歯の女性有名人たちを振り返っていく前に、日本における八重歯有名人の歴史をひとさらいしたいと思います。

わかりやすいように比較対象として日本プロレス史と対比してご覧ください。


古くは梓みちよが「こんにちは赤ちゃん」を歌った八重歯黎明期。
ドラキュラ八重歯で八重歯歌手の流れを作った小柳ルミ子、香港からの刺客アグネス・チャンを核とした八重歯革命期。
そして、20世紀最大の八重歯スター石野真子からスタートし、秀樹の妹河合奈保子、みっちょん芳本美代子で花開いた第一次八重歯全盛期。

しかし、八重歯有名人が高いステータスを持ち発展してきた歴史はここで一旦終わりを告げます。80年代後半のアイドル冬の時代とシンクロし、八重歯の有名人は激減します。これが世にいう八重歯暗黒時代です。

暗黒期は90年代半ばまで続きますが、そんな中唯一の明るいニュースが、八重歯のプリンセス雅子妃の誕生でした。

空白の十年を経て、微妙な八重歯広末涼子の登場あたりから、徐々に八重歯の復権が始まります。モーグル上村愛子の長野五輪でのブーム、モーニング娘。への辻・加護加入と着実に八重歯は市民権を取り戻します。

そして現代の八重歯ミューズ杉崎美香の登場を境に、世は第二次八重歯全盛期を迎えます。魅惑の片八重歯沢尻エリカのカリスマ化などを経て、現在、まだ第二次八重歯全盛期は継続中です。

では、八重歯のスーパースターたちを振り返って行きましょう。
  1. 2007/10/20(土) 10:34:56|
  2. 八重歯歴史
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。