八重ガ~八重歯ガールの全て~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

御礼

5本目に八重歯

八重歯のテレビご覧いただきありがとうございました。
思った以上にポジティブな反応が多くひじょうに嬉しく思っております。

「コンプレックスで抜こうと思ってたけど残すことにします」とコメントくださった方もいて、八重歯好き冥利につきます。

他方、あの人が取り上げられていないじゃないかとか、あのキャッチフレーズは何なのか、とかいろいろなご意見もいただいておりますが、テレビ的な事情もあり、且つ時間的制約もある中ですのでご容赦ください。

もちろんいつものようなご意見(「八重歯は歯科医としては言語道断で矯正すべき」とか「欧米ではドラキュラとして嫌われる」とか「欧米では貧困の象徴で」とか)もいただきましたが、拙ブログのスタンスは「機能面からの歯列矯正は否定せず、卒業する人は笑って見送る(ただ惜しむのみ)」「ただ、八重歯を愛でる嗜好は太古の昔から培われた日本独自の”文化”であり欧米云々の美的感覚からコンプレックスに思うのはおかしい」ですので、世の八重歯紳士淑女は何か言われても強い気持ちでいていただければと思います。私は味方です。

で、ここで話しきれなかった諸々については2011年2月にイベントを開催する予定ですので、ご興味お持ちの方は是非そちらで。詳しく決まりましたら告知させていただきます。

また大勢の方から八重歯情報いただきましてありがとうございます。追々ご紹介させていただきますので少々お待ち下さい。
  1. 2010/12/05(日) 09:42:57|
  2. 八重歯あれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。