八重ガ~八重歯ガールの全て~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名わき役

以前にもお話したとおり「八重歯」というのはあくまで俗称で明確な定義があるわけではありません。

従って、人によってこの人は八重歯、という定義がブレるのはしょうがないこと。
犬歯の尖り具合を重視する人、犬歯の上がりっぷりを評価する人、それぞれです。

裏返して言えば、あなたが八重歯だと思えば、その人は八重歯と言ってもいいでしょう。

そんな中、私が「この人は八重歯」と言えるポイントとして重視しているのは前歯と犬歯の間の歯(所謂右上2番と左上2番)。ここが八重歯と前歯に押されて引っこんでいると、ぐっと八重歯度が上がります。

さらに犬歯が鋭角で、末広がりだったりするとかなり理想の八重歯に近づきます。

例えば↓こんな。

wakabayashiserina4.jpg

逆に世間的に「八重歯」と言う人が多い↓この人は、私的には八重歯とは言い難い。

oshima.jpg

やはり左右の上2番が奥に控え、主役の前歯・犬歯を目立たせてこそ際立った八重歯感が出ます。
そういった意味では、彼らは名わき役と言えるでしょう。

八重歯鑑賞の際は、彼らに助演賞をあげる気持ちで見ていただきたいと思います。
  1. 2010/11/23(火) 08:44:25|
  2. 八重歯あれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。