八重ガ~八重歯ガールの全て~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遠藤由美子

80年代アイドルには必須条件であった八重歯。

河合奈保子、芳本美代子、伊藤つかさなど多くの八重歯アイドルを生んだこの年代。
まだまだ掲載漏れがあることは自覚していますが、八重歯の再メジャー化を目指す当サイトのスタンスを踏まえると、どこまでマイナーアイドルを追いかけるかというのは迷うところです。

で、今回補完するのは遠藤由美子(両八重歯・現役?)。

endou_yumiko_s.jpg
(クリックで大きくなります)

アイドルグループ「ソフトクリーム」の真ん中といってもわからない人は多いかもしれませんが、荒木大輔のジョアのCMに使われていた↓この曲を聞けば思いだす人もいるのではないでしょうか(いずれにせよ30代後半以上でしょうが)。

softcream_sukiyo.jpg
(真ん中が遠藤由美子)

その他にも「なるほど!ザ・ワールド」の「もしもタヌキが世界にいたら」や、「欽ドン!」のおまけの子、チェッカーズの「TAN TANたぬき」のヒロインなど、地味ながらそこそこの活躍をしていたアイドルです。

この時代では普通のこととはいえ、素晴らしき八重歯です。


で、この人がその後どうなったかというと、一度引退を経て、90年代のビーイングブームの最中に突如「森下由実子」という名前で復活します。

「もしもタヌキが世界にいたら」のふにゃふにゃアイドル歌謡とは似ても似つかない(ちょっと面影はある)歌声と、この頃のビーイング特有の白黒で何かレコーディングしている風景を延々映したPVは、とてもあの遠藤由美子と同一人物とは思えなかったのですが、よくよく口元をみると、ちゃんと八重歯がまだある。



おそらく色々紆余曲折あって、ここにたどり着いたのでしょうが、その過程でよくぞ八重歯をなくさずにいてくれました。

現在は消息不明な彼女ですが、1967年生まれですから今42、43歳。
八重歯がまだ残っていることを祈ります。
  1. 2010/09/05(日) 20:20:35|
  2. 1980年代の八重歯
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。