八重ガ~八重歯ガールの全て~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八重歯啓蒙活動はこれからどこまで広げていくべきか

PC2218651.jpg

テレビブロスのインタビューでも話しましたが、当初は過去の八重歯を体系的に振り替えることを目的としていたこのブログも、今は「日本人にとっての八重歯文化を守ること」が主眼の活動となっています。

皆様からの熱いおたよりや反応をいただくたびに、着実に賛同者を得られているなと思ってはいるものの、わたし一人がブログでこのように話すだけでは限界があるのも事実。

こういうウェブでの活動のみならずもっといろいろ幅を広げていきたいのも本音です。

過去、ウェブ媒体の記事で取り上げて頂いたこと多数、雑誌で取り上げて頂いたこと数回、テレビにお声掛けいただいたこと数回(ただこれは諸事情あって実現しませんでしたが)という感じですが、他にも何かできないかなあとは思ってます。

もちろん、全国に数千万人いる八重歯好きの皆さんを差し置いて、私のような若輩者が八重歯の話題をえらそうに語ることについて申し訳ない気持ちもないわけではありません。しかし、その一方でここまで来たら乗りかかった船、私が何とか日本の八重歯文化を守るしかないという意気込みも強いのです。

実現性の高いもの、低いもの含めていろいろ考えてみました。

■案1:テレビに出る
わたくし、その昔、別件で某タモリ倶楽部に出たことがあるのですが、そのときは地上波テレビの威力をまざまざと見せつけられました(法事にも顔を出さない親戚からメールがきたりとか)。まだまだテレビは頼りがいのある媒体です。私の八重歯啓蒙活動について取り上げていただけるテレビ番組はございませんでしょうか。

■案2:本を出す
以前にもこんな記事を書いたとおり、八重歯関係の本を出すことはある種の悲願です。出版不況の世の中ではありますが、何とか実現を。八重歯だけで新書1冊書けるくらいのネタはすでにありますので是非。

■案3:イベントをやる
巷でウェブ系のトークイベントも数多く開催されている今日この頃。八重歯のイベントが1日くらいあってもいいはずです。八重歯の話題なら何時間でも話せますし、お客様も八重歯好き男性とリアル八重歯の女性が集まってくれるでしょうから、そこから何かが生まれるかもしれません。

■案4:八重歯関係のプロデュースをする
八重歯のアイドルなど、これからデビューをお考えの八重歯女性の皆様、ならびに事務所の皆様。当ブログ・八重ガとコラボしてみませんでしょうか。

■案5:NPO法人をつくる
「日本文化としての八重歯を守る」ということを目的とすれば、10人以上の社員を集めさえすればNPO法人を設立することが可能と思われます(もちろん認可は必要ですが)。活動分野は法律でいうところの「社会教育の推進を図る活動」でしょうか。作ることそれ自体にはさしたる意味はないかもしれませんが、どこかで話題にしていただけることを期待します。

■案6:日経新聞の文化面を狙う
わたくし、別件で日経新聞の文化面のお誘いを受けたことがあります。その際は諸事情あってお断りしてしまったのですが、今考えると受けておけばよかったなと。八重歯フェチの層が最も厚い40代~50代の多くの方が、今では会社でそれなりの地位につかれ日経新聞を読んでいると思われます。ならば、この層にアピールすることで何か次の展開が見込めるかもしれません。

いかがでしょうか。関係者の方が偶然でもここを観て興味を持っていただけるとうれしいです。
八重歯文化を守る活動、まだまだ続けていきます。

yuki03.jpg

あと「八重歯カフェ準備状況はどうですか?」というメールも結構いただきますが、今のところ私の脳内からまだ進んでいません。宝くじ当たれ!
  1. 2010/07/17(土) 23:22:43|
  2. 八重歯あれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。